漢方治療・大人のニキビ

大人のニキビについて

思春期のニキビは多かれ少なかれ誰でもできます。これに対して、もともとの体質や体が抱えてる問題、生活環境などが複雑に絡んで出来るのが大人のニキビです。

中医学にみる大人のニキビ

中医学では、大人のニキビは体にこもった「熱」が大きな原因であると考えています。「熱」がこもる原因はさまざまですが、主に体を熱する辛いものや脂っこいものを食べ過ぎたり、ストレスにより、体のエネルギーが発する熱がうまく発散出来ないといった事が考えられます。

生理前のニキビ

女性では生理前になるとニキビが出来てしまうという方が多いようです。これはプロゲステロン(黄体ホルモン)が原因とされています。よくニキビは男性ホルモンが原因と言われますが、プロゲステロンには同じような作用があり、そのため生理前に肌が不安定になりニキビが出来やすくなります。

大人のニキビの原因

大人のニキビの原因はさまざま要因が複雑に絡み合っている事が多いようです。以下の事が原因の一つにもなっています。

便秘

便秘と肌のトラブルの関係を実感した事のある女性は多いと思います。便秘になると「熱」が体温にこもり、ニキビの原因になります。

辛いもの、甘いもの

体を熱くする辛いものや脂っこいものの食べ過ぎで体内に熱がこもった状態になるとニキビが出来やすくなります。甘いものはニキビを化膿させる原因になります。

ストレス

ストレスを受けるとホルモンのバランスが乱れ、ニキビが出来やすくなります。

紫外線

紫外線を浴びるとニキビの元であるアクネ菌が繁殖し、ニキビが出来やすくなります。

睡眠不足

睡眠が足りないと、肌の潤いが不足し、肌の調子が悪くなります。また、睡眠不足からくるイライラもニキビを悪化させます。


漢方薬はそのニキビの色や体質によって、タイプ分けをして、処方し、「ニキビが出来やすい体質」そのものを治療して行きます。

漢方
店舗情報
  • 電話:042-543-8846
  • 営業時間
    • 月~金 [AM9:00~PM7:00] 
    • 土 曜 [AM9:00~PM2:00]
  • 定休日:日曜・祝日・休日